ウォーターネットあおもりからのお知らせ

ミネラルウォーターの種類
2014-10-18
こんにちは。
ウォーターネットあおもりです。
 
10月に入り、だんだんと寒くなってきましたね。
 
さて、今日はミネラルウォーターの種類に関してです。
飲料水にはさまざまな種類があります。
身近なスーパーやコンビニエンスストアでは、「ミネラルウォーター」「○○天然水」など、多種多様な水を手に入れることができますよね。
 
日本で流通しているミネラルウォーターは、約1000銘柄もあるそうです。
(日本ミネラルウォーター協会による)
 
何がどう違うのか。知っている人は少ないかと思います。
(知っていたら、水博士です!)
 
【ナチュラルウォーター】
特定の水源から採取された地下水。濾過・沈殿・加熱殺菌以外の処理をしていません。
 
【ナチュラルミネラルウォーター】

ナチュラルウォーターのうち地中でミネラル分が溶解した地下水。
濾過・沈殿・加熱殺菌以外の処理をしていません。

 

【ミネラルウォーター】

ナチュラルミネラルウォーターと同じ地下水に濾過・沈殿・加熱処理の他、オゾン殺菌・紫外線殺菌・ミネラル分調整・ブレンド・曝気等を行ったものです。

 

ウォーターネットのお水は、ミネラルウォーターで不純物を強力除去したのちに、日本人にあう様にミネラルを調整しています。

 

天然水の方が何だかカラダに良い気がしますが、不純物を取り除いていない商品も含まれている為、薬を飲まれる方・赤ちゃんのミルクには適さない場合があります。

 

奥が深いですね。

 

これからの時期は、温かい飲み物が恋しくなります。

ウォーターネットのサーバーはお湯もでますので、冬とは言わず大活躍します。

 

次回は、「お水が硬いって何?硬水と軟水の違いについて」書いていこうと思います。